FC2ブログ

県大会も・・・ゴメン・・・な結果に

日曜の県大会
石川で惨敗したときと同じく、パートナーはKさん( ̄ー ̄; ヒヤリ
私の中では、いつも以上のプレッシャーがあった

東日本で惨敗して2週間
石川で惨敗して2週間

ボウリングをしていて、笑顔になれるときがなかった

改めて、手前から転がすことを課題にし、意識して集中して練習した2週間
・・・とは言っても、毎日じゃないもんね(T▽T)アハハ!

感覚が鈍い私は、前回できたことでも、ちょっとやそっとじゃ思い出せない
軽く2~3ゲームを費やして、ようやく・・・こんな感じだったな。。。なんて(^▽^;)
練習でもそんな感じなんだから、
定例会や公式大会では途中で思い出せたらOK♪くらいだ(笑)

今回の「手前から転がす」ということも、
少しタイミングを変える意識を持たないと再現できない_| ̄|○
コトバで表現するのは不得意だけど、そうだなぁ・・・。
「できたっ!」って思ったときは、近年の吉川朋絵プロが降りてきてたヾ( ̄o ̄;)オイオイ
今、ちゃんとYouTubeで確認すると、私のイメージとはチョイ違うんだけどね(笑)
だけど、思い出す切っ掛けの一つになればいい。
そんな程度の完成度なので、県大会でも遭遇できたのは数回・・・数える程度だった(><)


県大会を終えて、初めての自主練習は珍しく火曜日
次の遠征は40日後だから、ブレずに一点集中していれば少しは再現性が高まるか?
私の場合、押す感覚がないまま手前から転がそうとしているだけなのでヾ( ̄o ̄;)オイオイ
出来たとしても武器にはならないんだろうなぁ(T▽T)アハハ!
それでも、一歩ずつ。
その先に何があるのか分からないけど( ̄ー ̄; ヒヤリ
何も出来ていない現状で比較しても
着床音が大きいときと小さいときの結果が明らかに違うように感じるから。

躊躇わずに、信じて歩いていくしかない^^*


スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment